top of page

365日のシンフォニー

作曲:谷村 庸平 作詞:小坂井タクミ



春の花びらが舞い散る 季節の中の君も

高く昇る太陽が燃える夏も

風が少し冷たくて切なくなった秋も

もっとそばにいたかった 寒い冬も

 

すぎる季節が教えてくれた

凍える蕾もやがて綺麗な花を咲かせる

だから


365日の想いが重なった このシンフォニー

どうか君に届きますように

この想い全てを奏でるから


隣でずっと

君の笑顔を見ていたい

そうこれからも この先も



君と初めて交わした言葉を思い出していた

今もあの時の感情 覚えてる 

いつか君にこのキモチ 隠さずに言えたのなら

だけど臆病な胸は震えている 


このまま時間だけが過ぎて

離れ離れになって後悔をしたくないから

君に


伝えなきゃ  溢れる想い

君がいなきゃ 僕は笑えない 

2人ならばどんな今日でも

輝く明日へと変えていける


交わした言葉 この胸の奥にしまって

そういつまでも 永遠に



もしも願いが1つだけ叶うのなら  

その手を離さないでいて欲しい



365日の想いが重なった このシンフォニー

どうか君に届きますように

この想い全てを奏でるから


隣でずっと

君の笑顔を見ていたい

そうこれからも この先も

そういつまでも 永遠に

bottom of page